【ポルトガル】0歳児と一緒に3泊4日ポルト観光へ

ポルトガル

 

5月の祝日を利用してポルトガルへ旅行に行ってきました。

初めての海外旅行はリゾートメインのスペイン・マヨルカ島に行きましたが、今回は観光メイン&一時間時差のあるポルトガルにチャレンジ!

今日は0歳児を連れてどんな感じで観光したのか、旅行の記録を書いていきたいと思います^^

 

スポンサーリンク

ベビ連れでも楽しめる♪ポルト旅行記

ポルトガルはオランダに引っ越してきた当初からずっと行きたいと思っていた国でしたが、あっという間にコロナ禍になってしまいなかなか行けずにいました。

特にワインが大好きなのでポルトは妊娠前に来たかったのですが…叶わず。

代わりに今回ムスメと来ることができて家族3人での思い出ができたので結果オーライでした^^

 

ポルトガルの首都はリスボンですが、リスボンは広くて坂が多く観光には公共交通機関を使うと聞いたので0歳児のベビ連れの我が家にはハードルが高く…

またポルトはドウロ川と街並みの景色がとても魅力的でいつか見たいと思っていたので今回ポルトに決めました。

 

ホテルの決め方や持ち物など赤ちゃん連れ旅行の基本的なことはマヨルカ島の時と同じです。

初めての赤ちゃん連れ海外旅行はマヨルカ島へ♪
先日オランダはイースターで4連休でした。 せっかくなので我が家はこの機会にムスメを連れて初めての海外旅行デビュー! 場所はスペイン・マヨルカ島へ行ってきました。 とても悩みましたが、結果マヨルカ島は我が家にとって初...

ただ、今回は観光メインだったのでセカンドベビーカー(B型)も持参しました。

 

宿泊したホテル

ポルトのホテルもアパートメントタイプにしました。

お世話になったのはドウロ川の目の前にある「Porto River Aparthotel」。

HPはこちら

 

赤ちゃん連れで観光はできると言えど、やはり夫婦二人の時より景色を堪能するのは難しそうなのでお部屋にいながら景色が楽しめるところでホテルを探しました。

結果、ロケーション最高すぎる~~~!

ドウロ川とドン・ルイス一世橋が臨める素晴らしい立地のお部屋を予約できました。

ムスメがお昼寝中や夜寝かしつけのあともポルトの街の雰囲気を楽しめたのでこのホテルにして本当によかった!

 

お部屋は2DKでダイニングキッチンの他にベッドルームが2つありました。

特にお願いしていませんでしたが、ムスメのベビーベッドの用意もしてくれていました。

 

キッチン、バスルームはこんな感じ。

バスルームも2箇所あったので2家族で泊まれるようなお部屋でした。

 

建物自体が少し古いのか床がギシギシいうのが気になりましたが、それ以外はお部屋もロケーションも最高でこのホテルに宿泊して本当によかったです。

赤ちゃん連れにオススメ♪

 

1日目

3泊4日の旅行の初日はほとんど移動のみでした。

スキポール空港のストライキの影響も特に受けず、ベビーカーだからか手荷物検査も搭乗も全て優先してもらえて全く並ばずに飛行機に乗ることができました。

ベビ連れには本当にありがたい…!

 

飛行機はKLM。

KLの紙コップのオランダ柄が可愛くて写真を撮っちゃいました。

 

ポルトガルとオランダは時差が一時間あるので、オランダ時間の16時半(ポルトガルでの15時半)頃ポルトに到着しました。

一時間の時差も赤ちゃんにとっては大きいのでポルトガルでもオランダ時間で動くようにしました。

空港からホテルまではホテルから車を手配したので楽々♪

ホテルの前は車が入れないところだったので近くで降ろしてもらいましたが、宿泊したホテル「ポルトリバー」はいろんなところにお部屋があるのでどこが受付なのかわからず少しうろうろしてしまいました^^;

無事に受付にたどり着き、チェックインを済ませてお部屋に到着。

ムスメの離乳食は日本のパウチのBFを持参していたので温めて食べさせ、ムスメが寝る前に夕飯を食べに出ました。

 

ワインバーでディナー

初日の夕飯はドウロ川沿いにある「オ ムロ」というワインバーでいただきました。

ワインバーですがお食事のメニューもあるのでレストラン感覚でオーダーできるのがありがたい。

というのも、ポルトガルのレストランはディナータイムが19時半~のところが多く、オランダ時間だと20時半なのでムスメはもう寝ている時間です。

旅行中もなるべく赤ちゃんに負担をかけないようにベビーファーストで我が家は動いているのでレストランでのディナーは諦め、代わりにランチからディナーまでずっと営業しているワインバーに旅行中はお世話になりました。

 

さて、こちらのお店はドウロ川沿いなのでテラス席からの景色も良き♪

タパス料理はカラマリフライと生ハム&チーズの盛り合わせに。

前菜から美味しすぎてびっくり…!!

さすがタパスの本場と魚介料理大国です。

メインはタコ料理にしました。量が多かったので夫とシェア。

このお料理、めっちゃくちゃ美味しかった!

タコがふわっふわで柔らかく、お野菜も甘くて全部が美味しかった…すごい…

ポルトガル初日にして魚介料理を堪能することができて大満足でした◎

 

お部屋から夜景と花火を堪能

お店からホテルは徒歩1分ほどなのでお部屋に戻ってすぐにムスメを寝かしつけ。

寝かしつけが終わる頃には外は徐々に暗くなっていました。

窓を開けると音楽が聞こえたり、夜景も綺麗^^

ポルトガル時間の21時半過ぎ頃にはドウロ川沿いで花火も上がりました!

赤ちゃん連れでは夜の街を出歩くのは難しいのでお部屋にいながら夜のポルトの雰囲気を楽しめるのが本当によかったです。

 

2日目

ムスメはオランダ時間で動いているのでポルトガル時間の6時には起床。

は、早い…!(汗)

ホテルの朝食ビュッフェは8時からでまだ2時間もあるので、ムスメを朝寝させている間に交互に行くことにしました。

2日目の観光予定は次の2つ。

  1. ドウロ川クルーズ
  2. ハリーポッターのモデルになったと言われている本屋さん

 

ホテルの朝食ビュッフェ

ホテルでの朝食はビュッフェだったのであまり期待していませんでしたが、とってもよかった!

ポルトガル発祥で名物のエッグタルトもありました。

店内とテラスどちらも選べます。

お天気がよかったのでテラスで。

オムレツはオーダーして作ってもらえました。

エッグタルトは大好きなので朝からモリモリいただきました♪

宿泊期間中10個は食べたエッグタルト、本当に大好きです(笑)

 

ドウロ川クルーズ

朝食後ムスメは朝寝から起きたので離乳食を食べさせてから予約していたドウロ川クルーズへ!

予約はBooking.comで事前に支払いをしていましたが、チケットは当日受付で買うこともできるようです。

ただすごい並んでいたので事前に予約して朝一で行くのをオススメします。

クルーズは10時から30分間隔で出るようで、10時に行きました。

それでも長蛇の列…!席も見事に満席で驚きました^^;

 

50分のコース、ドウロ川を一往復するだけでしたが川から眺める景色はやっぱり特別感があります。

下からのドン・ルイス一世橋は圧巻でした…!

この景色もクルーズじゃないと見れないですね^^

乗った瞬間からムスメは大興奮!ずっとウーウーと大きな声を出していました(笑)

人の多さにびっくりしましたが、事前に予約していたのと時間ギリギリに行ったので全く並ばずに乗ることができてよかったです。

ポルトでのドウロ川クルーズ、オススメです^^

 

レストランでランチ

クルーズの後一度ホテルへ戻りムスメは部屋でお昼寝、大人はしばし休憩。

1時間半ほどお昼寝をした後ホテルの割引があったので「ラパン」というこちらもドウロ川沿いにあるレストランでランチをすることにしました。

ただ…有名なレストランのようで大混雑&この日は30度越えの真夏日でとーっても大変でした^^;

すぐに案内されたのはいいものの全くメニューを持ってきてもらえず…

ようやく持ってきてもらいその場でオーダーしてもお料理も全く来ず…

ムスメはもちろん大人ものぼせそうになるくらいだったので屋内でもっと空いているレストランに行けばよかったなぁと思いました。

魚介のパスタとタラのお料理をオーダー。

本当はもう一品頼んでいたんですが来ませんでした(笑)

暑さと混雑具合は最悪でしたが、お料理はとっっっても美味しかったです。

 

海外での食事は美味しいんですが、呼び鈴はないし席会計が多くて結構待つことが多いのでやっぱり日本の外食文化はストレスがなくて素晴らしいなと改めて思いました^^;

 

ハリーポッターのモデルの本屋さん

ランチの後は気を取り直して予約していた本屋さんへ。

予約はHPからできます。

HPはこちら

入場するのに一人€5かかりますが、本を購入すると入場料分引かれます♪

レストランでかなり待ったので予約時間はとうに過ぎていましたが、特に時間は見ていないようで問題なく入場することができました。

予約しなくても入れますが長蛇の列だったので予約するのをオススメします。(予約してても待つのかな?)

我が家は予約をしていた且つベビーカーで赤ちゃん連れだったので1秒も並ばずに入場することができました。

ありがたい…!!!

入場の列は通常とプライオリティーに分かれていて、プライオリティーの方に並ぶと予約しているか聞かれました。

予約画面を見せるとベビーカーは中に入れられないからとベビーカー置き場に案内してくれました。

ベビーカー置き場にあった大きなピノキオ^^

 

中に入ると、まさにハリーポッターの世界観…!!

この階段と本棚が本当に素敵でうっとりします。

個人的にポルトのおすすめな場所No.1!

 

本は買おうか悩みましたが、ムスメ用に音の出る絵本を購入しました。

中はポルトガル語で動物の鳴き声が書いてあるだけなので日本語の鳴き声で読んであげています♪

記念になるし見た目も可愛いし買ってよかったです。

また、レジでも並んでいたんですが店員さんが赤ちゃん連れを考慮して最初にお会計をさせてくれました…!

こちらの本屋さんは本当にベビ連れに優しくてありがたかったです。

 

街歩きとエッグタルト

本屋さんの帰りはホテルまで少しポルトの街を散策しました。

聞いてはいましたが、ポルトの坂は本当にすごい…

こちらで買ったベビーカーでも太刀打ちできないほどの急傾斜と石畳の道。

ベビーカーを折りたたんでムスメを抱っこしないと進めない道もありました^^;

日本のベビーカーだとかなりキツイと思います。

ガタガタな道に30度越えの真夏日でとっても大変でした(笑)

 

お昼を食べた時間が遅かったので夕飯はエッグタルトを買って部屋で軽く済ませることにしました。

ドウロ川沿いにあるエッグタルト屋さん。

安定に美味しかったです♪

 

3日目

3日目の予定は次の通り。

  1. サン・ベント駅に行く
  2. ロープウェイに乗る
  3. ドン・ルイス一世橋を渡る
  4. 市場に行く

 

早朝お散歩

3日目もオランダ時間で動いているムスメはしっかり6時起き(笑)

せっかく早起きしたのでみんなでポルトの街をお散歩することにしました。

連休中で大混雑&真夏日で昼間はゆっくり町歩きをするのが難しかったので早朝散歩は大正解でした◎

涼しいし人はほとんどいなくてのんびりポルトの街を楽しめました。

 

サン・ベント駅のアズレージョ

ムスメの朝寝、離乳食、大人の朝食を済ませてからサン・ベント駅のアズレージョを見に行きました。

アズレージョとは壁一面に貼られたタイルのこと。

2万枚のアズレージョ、圧巻でした…!

無料でこれが見られるのはすごいですよね。

こちらもポルト観光の際はとってもオススメです^^

 

世界一豪華なマクドナルド

サン・ベント駅のすぐ近くに世界一豪華と言われているマクドナルドがあるのでそちらもついでに覗きました。

シャンデリアがあったり内装が特に豪華な感じがありましたが、普通にマックでした(笑)

 

ドン・ルイス一世橋

午前中の観光を終えて、一度ホテルに戻りムスメはベッドでお昼寝。

大人は少し休憩してからドウロ川のホテルとは対岸の方へ行ってみることに。

ドン・ルイス一世橋は世界遺産で二重構造橋。

上層はメトロの路線と歩行者用道路があり、下層は車道と歩道です。

今回の旅行中は下層が工事中であまり景色は堪能できませんでしたが通ることはできました◎

対岸に行ってからは坂を登って上層へ。

セラ・ド・ピラール修道院を目指して歩きました。

上に登りきった先にこの景色♪

大変でしたが登ってよかったー!

橋、すごい…!!

上層は下層と違い工事をしていなかったので広々歩けました^^

橋から見えるポルトの旧市街、さすが世界遺産です。

坂を登るのは大変でしたがこの景色が見られて本当によかった!

 

ロープウェイからの景色を楽しむ

ドン・ルイス一世橋の上層の近くからロープウェイが出ているので乗ってみることに。

その場でチケットを購入してほとんど並ばず乗ることができました◎

ロープウェイから見えるドン・ルイス一世橋。

乗車時間は5分ほどと聞いていましたが2分くらいの体感でした(笑)

乗車前にカメラで写真を撮ってくれて、ムスメはカメラ目線じゃなかったんですが夫が気に入って購入(笑)

将来ムスメに「この私微妙じゃない?」と言われそうです(笑)

あっという間でしたが景色はとっても綺麗でしたし動画や写真をたくさん撮れたので乗ってよかったです^^

 

ベイラ・リオ市場でランチ

ロープウェイを降りてすぐのところにある市場が美味しいと友達に聞いたのでそちらでランチを食べることにしました。

中はフードコートスタイル。

入り口を入って一番右端から2番目のお店が魚介のお料理を出していたのでそこで3品オーダー。

ポルトで食べる料理、ハズレなしです…!

全部本当に美味しい。魚介料理最高。

 

市場のあとは歩いてホテルまで戻りました。

天気も良いし歩いているだけで気持ちよかったです。(ただ暑い…笑)

 

ワインバーで最後の晩餐

ムスメはホテルで夕寝をしなかったのでエルゴのおんぶで寝かせがてらお土産を買いにスーパーへ。

ポートワインの飲み比べセットとパテの缶詰を購入しました。

断乳する時の楽しみにしたいと思います^^

 

ムスメが無事おんぶで寝たので夕飯を食べに。

お昼ご飯ががっつりだったのでワインバーで軽くタパスだけいただくことにしました。

こちらは完全にワインバーなので料理は生ハムとチーズの盛り合わせのタパスしかありませんでした。

お腹が空いていなかったのでちょうどよかったかな。

夫はワインも飲んで、ポルト最後のディナーを満喫しました♪

 

4日目

最終日はホテルで朝食を食べたあとすぐに空港へ向かって11時の便でオランダへ戻りました。

帰りもホテルから空港まではタクシーを使いました。(€25ほど)

 

まとめ

以上、かなり長くなってしまいましたが3泊4日のポルト旅行についてでした。

 

今回はムスメを連れて初めての観光メインの旅行。

大丈夫かなぁと少し心配でしたが、ホテルの場所がどの観光地からもすぐでムスメのお昼寝のタイミングで毎回ホテルに戻ってちゃんと寝れていたのでムスメの体調も機嫌も悪くならずに観光を楽しむことができました。

30度越えの真夏日は予想外でかなり大変でしたが^^;

最終日は20度ちょいでどんより曇り空だったのでポルトはやはり晴れの日に観光するのが一番だなぁと実感しました。

 

ポルトの注意点は坂くらいで治安も悪く感じませんでしたし、歩いて観光ができるので赤ちゃん連れでも無理なくまわることができました。

美味しい魚介料理にタパス、エッグタルトととにかく料理が美味しくて(しかも安い!)大満足でした。

赤ちゃん連れの旅行の際はぜひ参考にしてみてください♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました