本帰国しました!辞令が出た時のことと帰国までの流れについて

本帰国

 

約2ヶ月ぶりの投稿となってしまいましたが…この度無事に日本に本帰国をしました!

前回の投稿が2022年12月のクリスマス旅行についてなのでまだまだ書けていないオランダ生活中のこともあるんですが、忘れてしまう前に本帰国についての記事を今後しばらく書いていこうかなぁと思っています。

ひとまず今日は本帰国の辞令が出た時のことと、辞令〜帰国までについてを書いていきたいと思います^^

 

スポンサーリンク

本帰国しました♪

2023年3月1日日本着のフライトでオランダから日本に本帰国をしました。

オランダに来たのが2019年6月1日だったので、ちょうど丸3年9ヶ月のオランダ駐在帯同生活でした!

我が家はオランダに来るのも日本に帰るのも夫婦同じタイミングでした^^

 

辞令が出た時のこと

辞令が出たのは本帰国の5ヶ月前、2022年9月末。

駐在期間は3年〜5年と言われていてすでに丸3年は経っていたのであと一年くらいかなぁ?と思っている頃でした。

我が家はもともと全く海外志向ではなく日本が大好きなので内辞が出た時はもうお祭り状態!笑

ようやく日本に帰れるぞーーー!!

とオランダに未練は全くなく夫と毎日大喜びしていました(笑)

ちなみに正式な辞令が出たのは9月末でしたが内辞は9月の上旬頃にはもう出ていて知らされていました。

わりと帰国の直前に言われる会社も多いようなのでだいぶありがたかったです…!

 

帰国までにしてよかったこと

辞令が出てから帰国まで5ヶ月あったのでかなりゆったりと帰国準備をすることができました^^

…と言っても事務的な手続きは直前にしかできないのでそれ以外で時間をかけてやってよかったことは次の5つ。

①断捨離
②日本での家探し
③歯医者に行く
④行き残した旅行&観光に行く
⑤お土産を買う

 

断捨離

まずしたのは家の中の断捨離!

せっかくの引っ越しの機会、本当に必要なもの&お気に入りのもの以外は全てオランダで処分しようということで5ヶ月間かけてがっつり断捨離をしました。

物の処分については日本より圧倒的にオランダの方がしやすいと思っているので早い段階から断捨離を始めたのはよかったです^^

お友達や知り合いがもらってくれたり、些細なものでも引き取ってくださる方がいたおかげで極力無駄にゴミを出さずにスッキリした状態で引っ越しに臨むことができました♪

オランダでの物の処分方法についてはまた別の記事で詳しくまとめたいと思います。

 

家探し

断捨離と並行して日本での家探しを始め、帰国のちょうど2ヶ月前には家が決定!

辞令が早く出たおかげで家探しに十分時間をかけられたのが本当によかったです。

…と言っても10月頃に出ている物件はさすがに帰国の3月までは押さえられなかったりしたので、早くても2ヶ月前が無難だったのかなぁという印象。

家探しは想像していた通りやっぱり大変だったので^^;

オランダにいながらの家探しについてもまた詳しく別の記事でまとめたいと思います。

結果的にはめっっっちゃくちゃ理想の家に引っ越すことができました◎

 

歯医者

オランダにいる間は歯科治療が保険内だと無料!

せっかくなので歯のトラブルを全て無くしてから帰国することにしました。

これがまた大正解で!

私は虫歯もありましたし日本では高額医療になる治療を無料で受けることができたので早い段階から歯医者さんに相談して帰国までの治療スケジュールを決定して本当によかったです◎

ちなみに歯医者は以前記事にしたファンミル歯科です。

日本人の歯医者さん「ファンミル歯科」に行ったお話
オランダに引っ越してきた当初、歯医者さんは日本に一時帰国した時にかかりつけのところで定期検診を受けようと思っていたのでオランダで歯医者に行くことはまずないと思っていました。 ところがコロナ禍になり日本へ一時帰国するのがなかなか...

帰国まで時間がない中スケジュールを何度も調整していただいて最後までお世話になりました…笑

 

旅行&観光

帰国までの最後5ヶ月間は行きたかったところへの旅行と観光を詰め込みました(笑)

結果辞令が出てから帰国までに行った旅行は7回!

最後の方は2週間に一回は旅行に行っていたので1歳児連れには結構ハードモードでしたが、お出掛け大好きなムスメはどの旅行先でも楽しそうにしてくれましたし、行きたかったところは全て行くことができたのでよかったです^^

旅行以外にもオランダ国内でまだ行けていなかった観光地や最後にもう一度行きたいところにも無事に行けて思い残すことは0で本帰国ができました。

 

お土産

帰国にあたり、オランダでしか買えない自分(家族)用のものを買ったり、日本の家族や友達に渡すお土産を爆買いしました!

今まで一時帰国をした際も手軽に買えるお菓子や食材、雑貨などは買っていましたが、今回は本帰国で船便に荷物を詰めるのでここぞとばかりに購入。笑

オランダで買ってよかったものは自分用もお土産用も含めてまた別で記事にしたいと思います。

 

辞令から帰国までの流れ

最後に辞令が出てから帰国までに我が家がしたことについてまとめたいと思います^^

・日本の家の手続き
・ウィークリーマンション(日本)の手配
・飛行機の予約
・レンタカー(日本)の予約
・引っ越し業者(日通)に連絡
・オーナーに連絡
・ハウスクリーニングの手配
・ホテル(オランダ)の手配
・SIMとWi-Fiの解約
・ホームドクターの解約
・銀行口座の住所変更

 

日本の家の手続き

家が決まってからも不動産屋とやりとりを続けて帰国してからのことを相談しました。

  • 鍵の受け渡しをいつにするか
  • 帰国してすぐにやらなければいけないことの確認

家が決まっていてすぐに住める状態だったので我が家は帰国したその日に成田空港から直接不動産屋に行き鍵を受け取りました。
(結構ハードでしたが動き回ったおかげ?で奇跡的に家族全員時差ぼけがなかったので結果オーライでした^^;笑)

あとは電気ガス水道Wi-Fi等のライフラインの連絡を忘れずにということでした。

 

ウィークリーマンションの手配

日本の家はすでに決まっていましたが家具家電は何一つなく、すぐにはまだ住める状況ではなかったので一週間ほどウィークリーマンションを借りることにしました。

運良く(?)家の近くにウィークリーマンションがあったのでそちらを予約。

新しい家は横浜なのですが、横浜で多く展開しているウィークリーマンションの会社みたいです。

トップページ - 横浜ウイークリーマンション
- 神奈川・横浜最大手のウィークリー・マンスリーマンション専用サイト。全てコミコミ総額表示のわかり易い料金システムも有って口コミでも好評です。格安キャンペーン情報やペット可・間取りの広い物件等、スマホサイトもオープンして様々な情報をご紹介しております。

賃料は夫の会社が7割ほど負担してくださいました。

 

飛行機の予約

帰国日が確定してすぐに航空券も予約。

1歳児連れだったので直行便のKLMにしました。

我が家は帰国日が2月でしたがほぼ満席、3月に帰国の友達は直行便は予約できなかったので2-3月帰国で直行便を希望する方は早く予約をした方が良いんじゃないかなぁと思います。

久しぶりの国際線、バシネットを予約しようと思っていたので2席しか取らなかったんですが、KLMのバシネットは小さいようでムスメの大きさだと使えないと言われてしまいました~~~(涙)

JALやANAだったらまだ使える大きさのようなんですが…

しょうがないので当日チェックインカウンターで上の席を予約し直し(ビジネスは満席。涙)、隣の席の人が移動してくれてなんとか広い3席を使用できましたが、1歳児連れの方は余裕を持って事前に3席予約するのが良いと思います^^;

 

レンタカー(日本)の予約

成田空港から自宅エリアまではレンタカーを利用する予定だったのでこちらもオランダにいる間に予約しておきました。

 

引っ越し業者に連絡

我が家は日通を利用したのでこちらも早い段階から連絡を取って見積もりに来てもらいました。

連絡をしたのはざっくり帰国の2ヶ月前。

すぐに見積もりに来てもらい持っていけるもの等を確認して日程を確定。

我が家は船便も航空便も同じ日に出すことにしましたが、船便は届くのに時間がかかるので船便だけ先に2ヶ月ほど前に出す人もいるみたいです。

また、3月は予約がいっぱいだったり、2-3回に分けないと予約ができなかったりというケースもあるみたいなので3月引っ越しの人は飛行機同様早めの予約が良いと思います。

日通で予約ができなかった場合はヤマトでもできるみたいです。

 

オーナーに連絡

オランダの家の退去についてはまずはオーナーに連絡しました。

帰国の3ヶ月前くらいだったと思います。

ちなみに不動産には夫の会社の上司が事前に連絡を入れてくれていました。

我が家はオランダで多くの日本人が契約している不動産「あすなろ」ではなく「アムステルダムハウジング」の賃貸でした。

 

ハウスクリーニングの手配

退去日を決めたあとはハウスクリーニングの手配も。

ハウスクリーニングも引っ越し業者同様事前に見積もりに来ました。

どのくらいの時間がかかるのかや、我が家はカーテンも事前に取りに来たいとのことだったのでその日程も調整しました。

 

ホテル(オランダ)の手配

我が家の帰国日直前の予定はこんな感じでした。

水曜日(2/22)→日通が来て荷物を全部出す日
金曜日(2/24)→終日ハウスクリーニング
月曜日(2/27)→鍵の受け渡し
火曜日(2/28)→帰国日

帰国日が火曜日で鍵の受け渡しは前日の月曜日、週末を挟むので金曜日にハウスクリーニングをお願いした関係で金曜日から火曜日までの4泊5日間をホテルで過ごすことに。

我が家はアムステルダムのRAIにあるノボテルを予約しました。

…というのも実は今から約4年前にオランダに引っ越してきた時に宿泊したのがノボテルだったから!

結果的にはハウスクリーニング後もムスメの食事のストックを家の冷凍庫に入れていてホテルと家の行き来をたくさんしたのでアムステルフェーンのホテルを手配すればよかったんですが(笑)

なんだかんだ思い出深いノボテルに泊まれたのでこれはこれでよかったかなぁと思います^^;

 

SIMとWi-Fiの解約

どちらもKPNで契約していたので夫がまとめて解約の連絡をしてくれていました。

SIMの解約は連絡から最短で一ヶ月後と言われてしまい、結局解約できたのは帰国後3日経ってからになってしまったのでKPNで契約している方は早めの連絡をした方が良いと思います!

またWi-Fiはルーターを返却するのに解約日の一週間ほど前に返却用ボックスが届くということだったのでこちらも帰国日のかなりギリギリでした(笑)

 

ホームドクターの解約

ホームドクターの解約はしてもしなくても良いという感じだったんですが解約をしないと保険料に関わるということだったのでメールで一報入れることに。

OKだよ!というあっさりした返事で解約できました(笑)

 

銀行口座の住所変更

我が家はオランダではRabobankを利用していて、口座の解約はオンラインで簡単にできるようですが帰国後も電気ガス水道の引き落とし等があったので口座は残しておきました。

日本の住所に住所変更だけして手続きはおしまい。

 

IDと運転免許証について

IDカードは事前に返却すると免税で買い物ができるようでしたが我が家は事前に返すことはしませんでした。

帰国してから夫の会社経由で返却しました。

また、オランダでの運転免許証については何もしなくても良いとのことだったので特に手続きはしていません。

 

まとめ

以上本帰国のご報告と辞令から帰国までのざっくりとした流れについてでした!

辞令が出た頃はなんだかんだまだまだオランダにいるな~なんて思っていましたが最後の2ヶ月くらいからやることが多くドッタバタであっという間に帰国日になりました(笑)

あくまでも我が家の場合ですがこんな感じで帰国準備を進めていました。

本帰国に関しては書きたいことがまだまだ結構あるのでこれからどんどん投稿していきたいと思います♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました