【生後半年】オランダ育児で活躍中のベビーグッズ&アイテム

育児

 

ムスメが産まれてあっという間に半年が過ぎました。

早すぎる~~~!

以前ブログで生後0~1ヶ月の三種の神器(我が家調べ)を紹介しました。

買ってよかった育児グッズ三種の神器【生後0〜1ヶ月】
9月に出産をし、初めての育児でてんやわんやの生活がもうすぐ丸2ヶ月を迎えようとしています。 最近は一日の生活リズムがなんとなくできてきて赤ちゃんとの生活にようやく少しずつ慣れてきました。 ですが魔の3週目と言われている期...

こちらの記事では当時とっても助けられた育児グッズを3つだけ紹介しましたが、

  • 大型ベビーグッズ
  • 使っている消耗品
  • 日本から買ってきたもの

についてまだ書けていなかったので今日のブログでは我が家で使っているベビーグッズをまとめて紹介したいと思います^^

 

スポンサーリンク

生後半年、我が家が使っているベビーグッズ&アイテム

ベビーグッズと一括りにしてもいろんな種類があるので種類別に紹介していきたいと思います。

 

大型ベビー用品

まずはベビーカーや抱っこ紐などの大きいベビーグッズ。

我が家は1〜2年しか使わないものにあまりお金をかけたくなかったので最低限の機能と価格重視で選んでいます。

 

ベビーカー

新生児の頃から今も毎日使っているベビーカーはマキシコシのAB型ベビーカー。

ベビーグッズ先進国だけあり、オランダはとにかくベビーカーの種類がたっっっくさんあります。

妊娠中に見に行った時あまりの種類の多さに疲弊してしまい、そもそもこだわりが全くなかったのでお手頃価格で使いやすさ重視のものを夫に選んできてもらいました^^;

こだわったのは、

  • ガタガタの道でも難なく押せる
  • 細かい操作がしやすい
  • A型→B型に切り替える時に座面交換がいらない
  • 下に荷物をたくさん乗せられる

くらいでした。

ベビーカー詳細はこちら

リンクを見てわかる通り、オランダのベビーカーにしてはとってもお手頃価格でした。
(10万円前後が相場)

 

ついでにベビーカーストラップについて。

マザーズバックをベビーカーに付けておきたかったのでコンゲススロイドのストラップを購入しました。

ストラップ詳細はこちら

 

ちなみに…

一人座りができるようになってからは旅行用にセカンドベビーカーとしてB型ベビーカーも購入しました。

(画像はHPよりお借りしています)

セカンドベビーカー詳細

決め手は、

  • 片手で折りたためる
  • コンパクトで場所を取らない
  • 押しやすい
  • €200以内

 

見た目や機能を追求すれば本当に選択肢がたくさんあるベビーカー。

我が家はベビーカーにかけるお金を最小限にしたかったので価格と使いやすさのみで選びました。

結果どちらも大満足で不便に感じたことはありません^^

 

抱っこ紐

抱っこ紐はエルゴを使用しています。

(画像はHPよりお借りしています)

抱っこ紐詳細はこちら

こちらは中古のものを譲っていただきました。

決め手は、

  • 色が可愛い(どんな服にも合う!)
  • おんぶができる

古いタイプなので今はもう売っていないようです。

唯一デメリットは前向き抱きができないことですが、その機能は他のもので代用しているのでメイン抱っこ紐としては全く申し分なく使用できています。

 

チャイルドシート

チャイルドシートはマキシコシのものを使用しています。

(画像はHPよりお借りしています)

チャイルドシート詳細はこちら

新生児から7歳まで使えるもの。

トラベルシステムを購入するか悩みましたがシートを交換するのが手間なので一つで長く使えるものにしました。

360°回転するものではないので最初は乗せづらさが多少ありましたが今では全く気になりません。

 

バウンサー

中古で譲っていただいた日本のリッチェルのものです。

【中古】バウンサー リッチェル ごきげんバランシングシート メッシュシート リクライニング 折りたたみ送料無料 激安 ベビー 赤ちゃん 子供 キッズ

価格:4,280円
(2022/5/6 04:53時点)

今売られてるのはおもちゃ付きのものが一般的なようです。

我が家ではお風呂の時に大活躍しています。

バスタオルをバウンサーにかけてその上に赤ちゃんを置いて身体を拭くのにぴったり◎

もう少し月齢が大きくなればお風呂以外でもご機嫌で乗って揺れてくれるかな?と少し期待していますが…どうでしょう。

今のところそんな気配はありません(笑)

 

ハイチェア

離乳食が始まる頃にストッケのハイチェアを購入しました。

名入れシールプレゼント ストッケ トリップトラップ ストッケ正規販売店 ストッケ トリップトラップ ハイチェア ビーチ 本体 ベビーセット 2点セット STOKKE TRIPP TRAPP 子供イス

価格:43,032円
(2022/5/6 05:02時点)

少し悩みましたが、

  • ハイチェア
  • ベビーセット
  • トレー

の3点セットに。

 

ハイチェアの色はピンク、ベビーセットとトレーは白にしました。

3点セットで€318なので日本で買うよりは少し安く購入できました。

 

トレーは必要か最後まで悩みましたが、離乳食の準備をしている時にムスメを椅子に座らせてトレーの上におもちゃや布を置くと遊びやすいのかご機嫌に遊んでてくれるので買ってよかったです。

食べかすもしっかりトレーで受け取れるので床が汚れたことは一度もありません。

今後手づかみ食べが始まっても食べやすいのかなぁと思います。

 

カバーは大好きなコンゲススロイドレモン。

オンラインで再入荷の連絡を待って購入できました◎

カバー詳細はこちら

 

プレイマット

ムスメが生後3ヶ月を過ぎた頃からプレイマットをリビングに置くようにしました。

日本ではこのタイプのプレイマットはいろんな種類が売られていますが、オランダではあまり主流じゃないようで探すのに苦労しました…

Amazonドイツから大人用のトレーニングマットとして売られているものを購入。

プレイマット詳細はこちら

(今見てみたらオランダへの配送はもうしていないようです…)

決め手は、

  • 簡単に折りたためる
  • さっと拭けて清潔
  • 大人も寝転がれる

5cmの厚みがあるので一人座りを始めてコロンと倒れてしまっても衝撃を和らげてくれて安心安全!ムスメも泣きません!

大人はここで筋トレもできます^^

 

ベビージム

プレイマットと一緒にリトルダッチのベビージムも購入しました。

€48でそこまで高価でもなくインテリアに馴染む色合いだったので最悪使ってくれなくてもいいかなぁと思って購入しました。

最初はただ寝転がって眺めているだけでしたが、最近は腕を伸ばして掴んだり、一人座りしながらハムハムしたりと大活躍!

ご機嫌で遊んでくれている間に用事を済ませられるので買ってよかったです♪

リトルダッチベビージム一覧

 

オムツストッカー

新生児の頃から今も大活躍!

日本では使っている人が多いイメージですが、Amazonドイツ・Amazonオランダどちらからでも購入可能。

我が家はAmazonオランダで購入しました。

オムツストッカー詳細はこちら

写真だと白なのに届いてみたらクリーム色でショックでしたが、思ったよりインテリアに馴染んでいるのでまぁ結果オーライ^^;

  • オムツ
  • おしりふき
  • オムツ袋
  • 母子手帳
  • 赤ちゃん関連書類
  • 新聞紙
  • ブラシ
  • 体温計
  • 保湿
  • 綿棒
  • おもちゃ

を主に収納しています。

寝る時は寝室に、起きたらリビングに持ち運びできるので本当に便利。

日本に一時帰国した時も折りたたんで持っていきました^^

 

消耗品

続いて消耗品について。

オムツやおしりふきは特にこだわりなく、アルバートハインやKruidvatのブランドのものを購入してます。

 

オムツ袋

アルバートハインのオムツ袋を使っています。

100枚入りで匂い付き。うんちの時だけ使っているので結構持ちます◎

 

シャンプー、ボディーソープ

WELEDAの赤ちゃん用CALENDULAシャンプー&ボディーソープを使っています。

全部これ一つで洗えるので楽チン!

万が一口に入っても大丈夫なのが安心。

泡で出てくるタイプのものがあれば良いのですが…まだ見つけられていません^^;

EtosやEkoplazaで購入できます。

 

ボディーミルク

保湿ミルクもWELEDAです。

ただ乾燥している手足と顔は病院で処方されたものを塗っています。

こちらもEtosやEkoplazaで購入できます。

 

鼻水吸引機

消耗品かは少し怪しいですが…

ムスメは全く鼻水が出ない赤ちゃんだったので鼻水吸引機は無縁だったんですが、つい最近鼻水がジュルジュルと出てくるようになってしまい^^;

自動のものと悩みましたがひとまず薬局で買えるものを購入してみることに。

(画像はHPからお借りしています)

詳細はこちら

意外と使えて、寝苦しくてすぐ起きてしまっていたムスメも熟睡できるようになりました。

EtosやKruidvatで購入できます。

 

日本で買ってきたもの

日本に一時帰国した時に買ってきて愛用しているものも紹介します。

 

ヒップシート

【楽天1位★再入荷】【ninaruママベスト受賞】 (ケラッタ) ヒップシート 抱っこ紐 (対面抱き 前向き抱っこ) おんぶ紐 の4WAY ベビーキャリア ウエストキャリー分離可 推奨耐荷重 20kg【送料無料】

価格:3,480円
(2022/5/6 20:08時点)

前向き抱っこができて歩けるようになったらすぐに降ろしてあげられるヒップシート。

ウエストキャリーのシート部分は仕舞えないのでウエストポーチのようにはできませんが、シート部分と紐部分は分離可能ですし、シート部分にはオムツなども入れられるくらいのスペースがあるので便利♪

何より安い!(笑)

 

離乳食調理セット

アカチャンホンポの離乳食調理セットも大活躍しています。

(画像はHPよりお借りしています)

調理セット詳細はこちら

  • 蒸す
  • すりつぶす
  • 裏ごし
  • おろす

が全部できて電子レンジ&食洗機OK、コンパクトにまとまっていてお値段1,000円!

離乳食を作る概念がないオランダでは売っていないので日本で買うことをオススメします。

旅行の時にも手軽に持っていけるのでとっても便利◎

 

離乳食フリージングトレー

【お得な選べる3個セット】リッチェル わけわけフリージングブロックトレー (15mL・25mL・50mL)

価格:1,680円
(2022/5/6 20:20時点)

こちらも調理セット同様オランダでは購入できないので日本で買うのが良いと思います。

製氷トレーでも代用できますが、取りやすさが全然違う!ストレスフリー!

私はお友達から譲っていただいたのを使っていますが全サイズ欲しいなぁと思ってるくらい。

 

ねんねグッズ

寝る時に使っているベビーグッズについてはネントレの記事に詳しく載せているのでそちらをご覧ください^^

生後4ヶ月でお昼寝ネントレに成功したお話
生後3ヶ月になる少し前くらいから昼夜の区別がつき始めたムスメ。 日本に一時帰国をしていたので時差ぼけがあったりしましたが、戻ってきて生活が落ち着いたタイミングでお昼寝のネントレをスタートしました。 我が家が行なったネント...

 

まとめ

以上、オランダで子育て中の我が家で大活躍しているベビーグッズについてでした。

 

ベビー用品はたっくさん種類があって何が必要でどれを買っていいのか難しいですよね。

日本では主流のものがオランダでは買えなかったり、一瞬しか使わないのにお値段が高かったり、私は結構悩みました。

結果的に購入したものは我が家には合っていたと思うものが多いのでよかったら参考にしてみてください。

 

今回は自分で選んで購入したベビーグッズを紹介しましたが、出産祝いでいただいて大活躍しているもの(主におもちゃ)もたくさんあるので別の記事でそちらも紹介したいと思います^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました