【オランダで子育て】ムスメ生後0ヶ月まとめ

育児

 

出産レポや産後レポを書いてきましたが、気づけばムスメは新生児期を終えて生後1ヶ月となりました。

本当にあっという間に過ぎてしまった生後0ヶ月、大変だったことや感じたことをせっかくなので記録として残していきたいなぁと思います。

赤ちゃんとの生活の大変さは覚悟していたつもりですが、実際に経験してみると想像以上でした…!

 

スポンサーリンク

ムスメ生後0ヶ月について

初めての育児、日本とは勝手の違うオランダで家族のサポートは一切なし、夫婦二人で赤ちゃんとの生活がスタートして一ヶ月。

想像以上に大変だった~~~!

ちなみに夫は生後6週間までは完全在宅勤務。

ずっと家に大人が二人いても赤ちゃん一人のお世話をするのがこんなに大変なのかと思いました^^;

 

母乳はすぐに出ない

出産前から母乳については不安がありましたが、予想通り(?)母乳は私はすぐには出ませんでした。

産後レポでも書きましたが出始めたのは産後3〜4日目くらい。

すぐには出なくても1〜2日経てば出ると思っていたので思ったより母乳が出るのが遅かったです。

 

授乳が痛すぎる

完全に知識不足だったんですが、乳首が痛過ぎて毎回の授乳が本当に苦痛でした。

赤ちゃんの吸啜の強さと乳首の弱さに絶望(笑)

産むまでは授乳ってもっと穏やかで幸せなものだと思っていたので現実とのギャップにやられました^^;

 

大変なのは3週目から

産後2週目までは赤ちゃんはお腹が空いた時以外ずーっと寝てくれていたので今思えばすごい楽でした。

夫婦揃ってご飯を食べられたし産後の身体はきつくてもゆっくりシャワーを浴びたり食事の準備も余裕でできました。

それが3週目に入った途端泣くわ寝ないわで一気にハードモードに…

これが噂に聞く魔の3週目ってやつということは3週目が過ぎてから気づきました(笑)

 

乳腺炎が辛すぎる

話には聞いていた乳腺炎、私は新生児期の一ヶ月の間で5回も高熱が出ました。(白目)

てっきりおっぱいがガチガチに張って乳腺炎になるものだと思っていましたが、私の場合は乳首の切れた傷から細菌が入って乳腺炎になるパターンでした。

2週目に1回、3週目に1回、4週目に3回も40℃近い高熱が出て初めてパラセタモール(オランダで主流の授乳時にも飲める解熱鎮静剤)にお世話になることに…

 

薬局やスーパーの薬売り場に売っています。

一錠がかなり大きくて飲みづらいので私は4等分にして飲みました(笑)

 

幸い熱が上がってパラセタモールを飲んでたくさん水を飲みある程度まとまって寝られれば熱はすぐに下がりましたが、熱を持って張って痛すぎるおっぱいを授乳するのが本当に苦痛で完ミにしようか本気で悩みました^^;

痛みに悲鳴をあげながら授乳をして赤ちゃんにいっぱい吸ってもらって今ではかなり落ち着きましたが乳腺炎は完全にトラウマです…

 

文明の利器に頼るべし

赤ちゃんギャン泣きの魔の3週目から私の乳腺炎地獄の4週目が本当に大変で、私は高熱&おっぱいの痛さで何も出来ず、赤ちゃんはずーっと泣いていて夫は私と赤ちゃんの世話+全ての家事で疲労困憊になりとても辛い時期でした。

右も左もわからない状態で頼る人がいない夫婦二人での赤ちゃんとの生活はかなりハードモードで、それまで何も育児グッズを使っていませんでしたが良いと言われているものを片っ端から買って使ってみると一進一退はあるもののかなり楽になりました…!

もう辛い時は文明の利器に頼りまくろうと心に誓いました。笑

今後のブログで私たちがお世話になっている育児グッズも紹介したいと思います^^

 

乾燥対策をしっかり

赤ちゃんってすべすべ肌だと思っていましたが生後2週間くらいまでは手足やお腹の乾燥が目立ちました。

美穂さん(クラームゾルフ)に教えてもらったWELEDAのボディーミルクを購入して乾燥してるところがあればその都度塗るようにしました。

ちなみに沐浴剤も同じシリーズのものを使っています。いい匂いで癒される。

 

乳児湿疹に注意

3週目頃から赤ちゃんの顔や首まわりに湿疹ができるようになりました。

名前は知っていましたし、美穂さんに一過性のものだから特に病院に行ったりはしなくて大丈夫と言われていましたが、想像以上に酷い湿疹で驚きました^^;

 

最初はおでこにたくさんブツブツが出来て次第に大きなかさぶたになり、一ヶ月検診でGGD(保健所)の人に

数週間で治るよ〜かさぶたのところはオイルを塗ればもう少し早く良くなると思う。

と言われたので家にあったベビーオイルを塗ることに。

かさぶた部分はこれを塗れば数日で綺麗に取れてなくなりましたが、今度はほっぺたに赤みを帯びた湿疹ができてしまいました^^;

これもオイルを塗れば時期に良くなるとのことで根気強く綺麗に治るのを待つことにします。

 

産後の身体はすぐ回復する

出産前にかなり心配だった産後の身体については、想像以上にすぐに回復しました。

  • 出産の疲労→特になし(分娩時間が短かったから)
  • 会陰の痛み→2週間で完全になくなる
  • 後陣痛→1週間で完全になくなる
  • 悪露→1ヶ月経ってもまだちょろちょろと出る
  • 体重→1ヶ月で完全に元に戻る(むしろ妊娠前より痩せた)

 

我が子は可愛すぎる

新生児期本当に大変ではありましたが、どれだけ泣かれてもどれだけ寝なくても我が子はめちゃくちゃ可愛いものですね。

2週目までは余裕もあったので、

新生児期終わらないで…時間よ止まってくれ…

と思うくらいでした。

こんなにも大変なのに夫婦二人の生活に戻るのはもう考えられないので、我が子って本当にすごいです…

写真を撮り過ぎて一眼レフのカメラの充電が全く保ちません(笑)

 

まとめ

以上生後0ヶ月まとめでした。

 

話には聞いていたことばかりでしたが、経験してみないとわからないこともたくさんありました。

子育てって本当に大変!世の中のお父さんお母さんはすごい!!!

と改めて思わされました。

赤ちゃんは寝ないし泣いているものって頭ではわかっているものの実際寝ずにずーっと泣かれているとどんどん気持ちが滅入ってしまいます。

 

我が家は夫が6週間は完全在宅勤務、それ以降も週2で在宅勤務なのでかなり家事と育児を分担できていますが、それでも私はとても大変だと感じました。

ワンオペ育児をされている方の苦労は計り知れませんね…

コロナ禍でオランダにいるからこその環境ではあるので、もし違うタイミングだったらと考えると正直子育てできる気がしないなぁというのが本音です。二人目は到底考えられません。笑

 

可愛すぎる我が子の今しかない貴重な時間を堪能しつつ、夫婦で協力しながらほどほどに肩の力の抜き方を覚えてオランダでの子育て楽しんでいきたいです♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました