オランダのホームドクター、どうやって登録するの?

暮らしの知恵

10月末から約三週間ほどブログをお休みしていましたが、実はその間体調不良でずっと寝込んでいました。

f:id:cocodesuyo:20191123045456j:plain

日本から大量の薬を持ってきていたので数日ゆっくり休んで薬を飲めば治るだろうと思っていました。

しかし一週間経過しても治る兆しが全くなく、熱もだんだん上がり、声まで出なくなってしまい非常に困りました。

これが日本なら間違いなくすぐに病院を受診していますが、今はオランダ。

オランダはホームドクター制で、病院を登録しないと受診できない制度になっているのです。

働いていないしほとんど外に出る機会もないので日本から持って来た薬で体調不良は対応できるだろうと踏んで、ホームドクターの登録をしないでいた矢先の出来事でした。

もちろん登録はしなきゃしなきゃ…と思っていましたが。

登録方法がわからない!!!

これに尽きます。登録方法を教えてくれる人が誰もいなかったんです。

本当に大変だったので今回はホームドクターの登録方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

できれば早めに登録を!オランダのホームドクター

f:id:cocodesuyo:20191123045920j:plain

オランダでは家から近いホームドクターに登録をして診てもらう制度をとっています。

基本はどんな緊急事態であってもホームドクターを通して大きい病院に運ばれたり、紹介状を書いてもらうのが一般的。

なので登録をしていないと体調不良になってもすぐには診てもらえません。

緊急事態なのに登録をしていないがために病院に行けない…という私のような事態に陥らないためにも引っ越しが落ち着いたところでホームドクターをさっさと登録してしまいましょう。

ホームドクターを探す

f:id:cocodesuyo:20191123050713j:plain

まずは近所のホームドクターを探すところから始まります。

しかし、そもそも探し方がわからない!という人も多いと思います。

ホームドクターはホームドクター検索サイトで探すことができます。

検索サイトはこちら→https://www.zorgkaartnederland.nl/huisarts

評価等も書いてあるんですが、表記は全てオランダ語。

いやぁ無理でしょ。オランダ語で探せるわけない。

というのが私の本音でした。

そして日本語が話せるホームドクターはいないのか?という疑問が出てきて探してみたところ、ちゃーんといました。ありがたいですね。

日本語の話せるホームドクター

f:id:cocodesuyo:20191123051330j:plain

多くの日本人在住者が登録しているのがアムステルダムのzuid近くにあるホームドクターです。

基本情報

名前:Huisartsenpraktijk van Coevorden

住所:Arent Janszoon Ernststraat 173

電話:020-6441627

HP:

huisartsvancoevorden.nl

マップ:

www.google.com

登録できるかどうか病院に聞く

f:id:cocodesuyo:20191123052452j:plain

日本語が話せるホームドクターを登録したい!となった時にまずすることは、病院に連絡をして自分たちが登録できるかどうかの確認をすることです。

住所によっては登録を断られる場合もあるようです。

ホームページに書かれているメールアドレスにメールで聞くか、直接電話で聞いても大丈夫です。

私たちはまず登録できるかどうかメールを送ってみました。

返信メールでは住所と今のホームドクターを聞かれ、住所とホームドクターがまだいない旨を伝えたところ登録可能という返事をもらえました。

必要書類の記入

f:id:cocodesuyo:20191123052932j:plain

登録ができることがわかったら、メールで書類が送られてきます。

名前や住所、電話番号、保険証番号など必要事項を書き込みサインをしてメールに添付して送りました。

面談の日程を決める

f:id:cocodesuyo:20191123053517j:plain

書類の確認が済むと電話でホームドクターとの面談日程を決めます。

希望の日時を伝え、アポイントを取り、ホームドクターとの面会をします。

ホームドクターと面談

f:id:cocodesuyo:20191123054120j:plain

いよいよホームドクターと面談です。

受付の人に名前を伝えると、ドクター自らが部屋へ案内してくれました。

片言の日本語が話せるオランダ人のドクターと聞いていましたが、とても日本語が上手で一度も英語を話しませんでした。

面談と言っても血液型とRH、病歴と薬、アレルギー等について聞かれるだけで3分ほどで終わりました。

オランダで日本語が話せるお医者さんは本当にありがたい。。。

体調不良が続いていた私はその場で診てもらうことができました。

扁桃腺とリンパが腫れやすいことを伝えると診察室で喉を診てくださり、咽頭炎になっているね〜とうがい薬も処方してくださいました。

オランダの病院は風邪も自然治癒をすすめられることが多く、なかなか薬を処方してもらえないと聞いていたのでよかったです。

薬局もまだ登録していない旨を伝えると病院から一番近い薬局を教えてくれました。

面談の後はパスポートを受付の人に渡し、コピーを取ってもらっておしまいでした。

オランダは医療費はほとんど自己負担がないと聞いていましたが、本当にお会計なしでそのまま帰りました。なんだか不思議な感じです(笑)

ジャパンデスクの無料日本語サポート

f:id:cocodesuyo:20191123055040j:plain

アムステルフェーンのAmstelland Hospitalという大きい病院はジャパンデスクがあり、無料で日本語サポートをしてくれるようです。

こちらの病院に登録している日本人も多いみたいです。

私も一度こちらの病院で健康診断を受けました^^

ご参考までにどうぞ♪

基本情報

名前:Amstelland Hospital

住所:Laan van de Helende Meesters 8 1186AM Amstelveen

ジャパンデスク詳細

電話:020 755 7146 (来院時予約必須)

時間:平日9:00〜12:00 13:00〜16:00(火・金は午前中のみ)

以上がオランダのホームドクターの登録方法になります。

日本語の話せるホームドクターに特化した方法かもしれませんが、登録できそうであればぜひこの方法で登録してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました