オランダ伝統の陶器・ロイヤルデルフトで楽しめる♪クリスマスハイティー

オランダ観光

今年もあと一週間ですね。

なんだかんだ師走らしく先週末からドタバタと予定が立て込んでいて久しぶりのブログです。

明日からは四連休なので今週のブログは今日のみ^^;

来週は大晦日以外は書けるかなぁ〜という感じなので今年もあと少しよろしくお願いします♪

さて、今日は昨年行ったデルフトのクリスマス限定ハイティーについてです。

デルフトと言えばオランダ伝統の陶器「ロイヤルデルフト」が有名ですよね。

デルフトにはデルフト焼の工房があり、そちらのカフェではロイヤルデルフトの食器でハイティーが楽しめちゃうんです!

ちょうど去年の今くらいの時期に日本から友達が遊びに来てくれていて、クリスマス限定のハイティーを予約することができました◎

今日はその時のことを書いていきたいと思います^^

スポンサーリンク

伝統陶器「ロイヤルデルフト」でクリスマスハイティー

f:id:cocodesuyo:20201223180343j:plain

デルフト焼はオランダに来るまで知らなかったんですが、こっちに住み始めてからはオランダと言えばロイヤルデルフト!と思うくらいとっても有名な陶器です。

デルフト

ロイヤルデルフトが作られている街デルフトはアムステルダムから電車で約45分。

電車はIntercityを利用します。

Intercityとはオランダの主要都市間を結ぶ特急列車のことで乗り方に少しコツがいります。

こちらのサイトがとても詳しく解説しています▼

artoexplore.net

ちなみにデルフトはあの有名な画家フェルメールの故郷でもあります。

駅に着くと天井にはデルフトブルーでDELFTの文字が♪

f:id:cocodesuyo:20201223182603j:plain

この日はあいにくの雨だったので市内観光はせず、まっすぐ工房へ向かいました。

ロイヤル・デルフト・ポースレン・フレス

デルフト焼は17世紀頃に生み出され最盛期には30以上もの工房があったようですが、今でも伝統的な製法を守っている窯元はなんと二つのみ!

今回はその一つ、「ロイヤル・デルフト・ポースレン・フレス」という工房に行きました。

 基本情報  

「ロイヤル・デルフト・ポースレン・フレス」
住所:Rotterdamseweg 196, 2628 AR Delft
営業時間:月〜火 11:30-17:00、水〜日 10:00-17:00

Royal Delft - Delfts Blauw Sinds 1653
Royal Delft creëert al sinds 1653 hoogwaardig Delfts Blauw. Bezoek de officiële webshop, ontdek de collecties en bestel online!

デルフト焼のミュージアムで見学には予約が必要。(12.5€)

ですがミュージアム以外のカフェやショップは予約がなくても大丈夫とのこと。

今回はハイティーだったのでこちらから予約をしました▼

museum.royaldelft.com

※現在はロックダウン中につきクローズされています。

ミュージアムの入り口を入ってすぐに美しいデルフト焼が目に入ります^^

f:id:cocodesuyo:20201223185023j:plain

ちょうどクリスマスのオーナメントも♪

f:id:cocodesuyo:20201223185107j:plain

予約の旨を伝えるとカフェに案内されました。

クリスマスハイティー

席につくとテーブルコーディネートが全てデルフト…!!!

f:id:cocodesuyo:20201223185411j:plain

装飾もきらびやか。

f:id:cocodesuyo:20201223185445j:plain

お皿はもちろん、ティーカップも全てがロイヤルデルフトでなんとも贅沢です…

f:id:cocodesuyo:20201223185542j:plain

ティーは飲み放題。ポットも可愛らしいです。

f:id:cocodesuyo:20201223185649j:plain

お料理とお菓子が運ばれてきました^^

f:id:cocodesuyo:20201223185809j:plain

一段目、

f:id:cocodesuyo:20201223185925j:plain

なぜか二段目の写真を撮り忘れていましたがクリスマスツリーの形をしたサンドイッチでした。

そして三段目が甘〜いお菓子たち。

f:id:cocodesuyo:20201223190050j:plain

アフタヌーンティーは下の段から食べるというルールがあるようですが、それで大失敗!!

一番上の段のスイーツが甘すぎて甘すぎて、食べるのが本当に大変でした(笑)

下の段のしょっぱいものを少しでも残しておけばよかったんですが、ほとんど食べてしまっていて…

普通の美味しいスイーツならまだしも、砂糖の味しかしない海外のスイーツだったのでなおさら辛かったです^^;

でも一段目と二段目はとっても美味しかったので食べる順番さえ間違えなければスイーツもちゃんと楽しめたのかなぁと思います。

そして紅茶が本当に美味しかった!どれを飲んでも美味しくて友達と二人でかなりの量を飲みました(笑)

ロイヤルデルフトは高級でなかなか自分では手に入れられない食器ですが、21.5€で食器とハイティーを一度に楽しめるのは嬉しいですよね。大満足でした。

ショップ

ハイティーのあとはカフェに併設されているショップでお土産を購入しました。

f:id:cocodesuyo:20201223190641j:plain

買わない予定だったんですが、鉢入れ?が可愛かったのでお友達とお揃いで購入。

いろんなお花を入れてお家に飾っています♪(写真はハロウィンの)

f:id:cocodesuyo:20201223191306j:plain


 

まとめ:伝統食器とハイティーを一度に楽しめる

f:id:cocodesuyo:20201223221845j:plain

以上がデルフトでクリスマスハイティーをしたときのお話でした。

スイーツが想像以上に甘々で少しびっくりしましたが、食器は全部可愛いし、紅茶もとっても美味しいし、大満足のハイティーでした^^

ミュージアムを見学するのも素敵ですが、個人的にはこちらのハイティーで食器と食事を同時に楽しむのがオススメです◎

クリスマスシーズン以外でもハイティーは年中予約が取れるので、日本から友達や家族が遊びに来てくれた時に行くと喜んでもらえると思います。

それでは少し早いですが、みなさま素敵なクリスマスをお過ごしください♪

タイトルとURLをコピーしました